沖縄の結婚式に招待されたときに一番に悩むのが「服装」という方も多いのではないでしょうか。

 

案内状に指定されていた場合は悩むこともありませんが、『かりゆしウェア』での出席は実際のところはどうなのか気になるところですよね。

 

沖縄の結婚式にかりゆしで出席はOKなのか?オススメの柄や合わせる靴についてまで詳しく迫っていきます。


沖縄の結婚式にかりゆしで出席するのはOK?NG?

沖縄の結婚式というとやはり、リゾートウェディングですね!

 

特に県外の方で沖縄で挙式を挙げる際には、ビーチサイドや海が見えるチャペルで南国ムード漂う雰囲気の結婚式をイメージされるのではないでしょうか。

 

その場合には案内状に「かりゆしウェアでお越しください」と指定されることも珍しくありません。

 

また、沖縄では普段からスーツと同様に『かりゆしウェア』が夏の正装として浸透しており、結婚式にも礼服として着用されることは一般的となっています。

 

そのため、沖縄の結婚式にかりゆしで出席するのはもちろんOK!むしろ、沖縄方言で「かりゆし」には“おめでたい”や“縁起の良い”という意味があるため、最適な服装であると言えます。

 

ただし注意したいのが、かりゆしウェアの色や柄!沖縄の正装として一般的となった今では、さまざまなデザインのもが発売されています。

沖縄の結婚式にかりゆしウェアで出席する時のオススメの柄は?

かりゆしで出席する場合に、気を付けておきたいのが色や柄です。

 

特に色については、一般的な結婚式のマナーとしてウエディングドレスと被ってしまう“白”は避ける必要があります。

 

かりゆしウェアのほとんどはカラフルなカラーが主流となっていますが、淡い色で薄く柄が入ったようなほとんど白や無地に近いようなかりゆしウェアも販売されています。

 

そのため、白でも柄が大きめで無地に見えないようなデザインのものや濃いめのカラーをチョイスするようにしましょう。

 

オレンジやブルーなどが沖縄らしい南国ムードを演出できるので、華を添えるという意味でも沖縄の結婚式には明るめの方がベストです。

 

また、沖縄県ではかりゆしウェアについて、沖縄県産であること、沖縄らしいデザインであることの2つを定義しているため、柄にも注目です。

 

個人的にですが、沖縄の伝統工芸「紅型」の柄が沖縄らしくオススメですよ^^かりゆしウェア専門店「マンゴプラス」では、柄やモチーフから選ぶことができるので是非、参考にしてみてください。

 

・紅型モチーフのかりゆしウェア
 

進貢船モチーフのかりゆしウェア

花笠モチーフのかりゆしウェア

ミンサーモチーフのかりゆしウェア

マリンモチーフのかりゆしウェア

 

マンゴープラスさんの公式通販サイトはこちら

 

楽天ショップでも販売しています。ポイントを貯めてお得に購入したい方にオススメ。



かりゆしウェア専門店マンゴプラス

 

マンゴープラスさんのミンサー柄はシンプルで地味な印象を受けるため、明るい色が苦手な方や年配の方向けにいいかもしれません。

 

さらに華やかさを求めるなら、かりゆしウェア専門店「マンゴハウス」さんや「MAJUN(マジュン)」さんのものがオススメです。

沖縄アロハシャツ(かりゆしウェア)の専門店 マンゴハウス


マンゴハウス 楽天市場店

 

かりゆしウェア公式通販サイト MAJUN(マジュン)


MAJUN 楽天市場店

 

無難にハイビスカス柄もオススメで、ワンポイントよりは全面柄で大きくデザインされたものの方がリゾートっぽくていいですよ!

 

ゴーヤーやシークヮーサーなど沖縄の食べ物をモチーフにしているものもありますが、カジュアル過ぎる印象もあるのでそこら辺はあまりオススメしません^^;

 

これまで紹介したかりゆしウェアの相場としては、10,000円前後の商品となっています。ちょっと高いですよね~!

 

お祝儀もあるし財布事情が厳しい人には、県内大手のショッピングセンターである「イオン琉球」や「サンエー」で探してみると4,000円~5,000円で手に入れられることもあります。

 

イオン琉球株式会社

株式会社サンエー

 

なお、白以外にも“黒”も避けておきましょう。かりゆしウェアは冠婚葬祭に幅広く定着しており、喪服の黒に被ってしまうため要注意となります。

沖縄の結婚式にかりゆしで出席するときに合わせる靴は?

沖縄の結婚式にかりゆしで出席する場合に忘れてはいけないのが履物。

 

スーツであれば革靴でコーディネートすればいいだけの話ですが、かりゆしウェアはどうするのが正解か。

 

それは、スーツ同様に革靴がベストでございます!下のズボンは黒や紺またはグレーなどのスラックスで、革靴を合わせるのが基本となります。

 

かりゆしウェアそのものがカジュアル感があるので、足元や小物できっちり締めてあげるとまとまりがでます。ただし、それこそビーチで足元が砂浜でやるようなカジュアルスタイルの挙式である場合にはカラーパンツやジーパンにサンダルでも問題はありません。

 

どちらにしろ、事前に新郎新婦にどのような挙式になるか確認をとっておくと安心ですね。

まとめ

沖縄の結婚式にかりゆしウェアは本当に最適で、スーツのようにネクタイを締めたりジャケットを羽織ったりと堅苦しさがないのが良い所です。

 

また、県外出身の新郎新婦である場合には注意しておきたいところですが、沖縄の結婚式はそこまでマナーにうるさいイメージもなく、基本的なものを守っていれば間違いはありません。

 

沖縄らしいアットホームな雰囲気で、結婚式を楽しんでくださいね♪

おすすめの記事