毎年10月の「体育の日」前後で開催される、「那覇大綱挽祭り2016」がもう間もなくとなりました!現在の結果は東が14勝、西が13勝の引き分け15回となっています。

 

今年も勝負の行方に目が離せませんが、それ以上に交通規制情報も気になります!那覇大綱引き当日の交通規制は予想以上に混み合いますよ。思わぬ通行止めに合って足止めをくらったら、さあ大変です。

 

仕事や大事な用事の場合、言い訳なんて通用しません。お祭り当日の交通規制情報は今のうちに早めのチェックを!


那覇大綱引き2016の交通規制情報!規制ルートは?

第46回目となる那覇大綱挽まつり(旧名称:那覇まつり)は、体育の日を含む土日月の2016年10月8日(土)~10月10日(月)までの3日間行われますが、綱挽は毎年「体育の日」前日の日曜日に執り行われます!

 

ということで、今年は2016年10月9日(日)が那覇大綱引き開催日となります。

 

その日は綱引きのために、国道58号線久茂地交差点周辺や国際通りなど一部区間が交通規制され、周辺道路は混雑や渋滞が予想されます。

規制の開始時間はいつ?

祭りに伴う交通規制について、国道58号線と国際通りの規制区間や時間帯については、このようになっています。

 

■2016年10月9日(日)規制スケジュール
11:30~14:00 国際通り(安里三叉路~県庁前交差点)
14:30~19:00 国道58号(松山交差点~泉崎交差点)

 

58号線の規制が開始されると、旗入れが始まり旗頭頭が整列します。その後那覇大綱挽式典が行われたあと、大綱が整形されます。

 

ちなみに、綱引きに使われる大綱は長さ全長200mで総重量43トンで“米藁で製作された世界一の綱”としてギネス認定登録されています。ギネス級の大きさの綱は東と西それぞれ分かれていて、当日の開始直前に2本の綱を繋ぎ合わせる必要があります。

 

と、話を戻しまして、交通規制の細かいスケジュールがこちら。

 

14:30~交通規制開始
14:40~旗入れ開始
    旗頭整列
14:45~那覇大綱挽式典
    旗頭旗我栄毎年交代
    空手我栄
15:30~綱寄せ→かぬちつぎ→支度寄せ→薬玉開き→綱方我栄
16:10~鉦子打ち込み大綱挽開始
17:00~綱挽終了(勝負審判・サイレン
17:30~綱搬出用トレーラー進入
19:00~国道58号交通規制全面解除

 

58号線だけではなく、11:30~14:00は国際通りも規制されますのでその周辺には、11時以降はなるべく近づかないようにした方が安全でしょう。

 

付近の抜け道になるところに住まわれている方や、通勤経路の場合は早め早めの行動を心がけましょう。

那覇大綱引き2016の会場はどこ!?

那覇大綱挽のメイン会場(綱引きが行われる場所)は、沖縄のメインストリートである唯一片側3車線道路の国道58号線です。通称ゴーパチですね。

 

沖縄一広い車道が人いっぱいで埋め尽くされ、中央は大綱が陣取ります。誤って車で迷い混んでしまうと、身動き一つ取れなくなるでしょうw

 

ちなみに綱引きは誰でも参加可能なので、八方ふさがりになったら潔く綱引きに参加するのもありかと(笑)。勝敗が決まったあとの手綱は持ち帰ることが出来ます。縁起物としてありがたく頂戴して記念に持ち帰る人も多いですよ♪

去年の様子


ねっ?凄い人でしょ?笑

 

当日の詳しいプログラムは公式ページにてご確認いただけます。

那覇大綱挽 公式サイト

大綱引きの楽しみ方については、那覇ナビがわかりやすいです。
那覇大綱挽まつりを楽しむ

まとめ

土日祝日がお休みの人であればお仕事に影響ありませんが、そうでない人は沖縄の主要道路ゴーパチ(国道58号線)の交通規制はとても痛いですよね。

 

那覇大綱挽まつり開催期間中は、綱引きだけではなくパレードやオリオンビアパラダイス、最終日には打ち上げ花火などイベントが盛りだくさんです!国際通りから久茂地交差点付近、さらには奥武山公園まで大混雑に渋滞は避けられないでしょう!

 

この2016年10月8日(土)~10月10日(月)までの3日間は意を決して覚悟して出かけるか、混雑が苦手な方は予定変更するなどして事前の調整をするのが吉ですよ^^

 

関連記事:那覇大綱引きの花火の打ち上げ時間や穴場スポット情報はこちら!

おすすめの記事