沖縄では都会とは異なり、高くそびえるビルもなく綺麗な星空を見れるスポットがたくさんあり、お子さまの夏休みの自由研究で星空観察を行うご家庭も多いことでしょう。

 

しかし沖縄は、亜熱帯気候で突然の天候悪化で曇り模様も多く、タイミングよく満天の星空を眺めることは難しかったりします。

 

そんなときにピッタリなイベントが浦添市で開催されるのをご存知でしょうか?

 

そのイベントが沖縄初展示となる「宇宙散歩 by MEGASTAR 夢幻宇宙 3D SKY WALK」です!東京都現代美術館で66万人来場と大好評だった「夢幻宇宙」を沖縄版にアレンジ。沖縄の星空を体感して学ぶことができます。

 

子どもだけではなく大人も十分に楽しめる内容です!早速、開催概要・チケット購入・駐車場情報についてチェックしてみましょう。


沖縄初展示!「宇宙散歩 by MEGASTAR 夢幻宇宙 3D SKY WALK」開催概要!

沖縄はプラネタリウムを見られる施設は限られています。県内の有名どころでいうと海洋博公園内施設のところでしょうか?南部や中部住みとなると本部(もとぶ)って結構遠いんですよね。

 

しかし今回のイベントは浦添市「浦添市美術館」での開催。しかも沖縄初公開・初展示となるとこれは見逃せません!

 

では開催概要をチェックしていきましょう。

■宇宙散歩 by MEGASTAR 開催概要
開催期間:2016年7月23日(土)~8月28日(日)
※毎週月曜日休館
開催場所:浦添市美術館(うらそえしびじゅつかん)
開館時間:9時30分
開館時間:17時00分(最終受付:16時30分)
※金曜日のみ19時00分(最終受付:18時30分)まで

 

沖縄県平成28年度小学校の夏休みが大体7/21(木)~8/25(木)なので、自由研究に絶好のタイミングでの開催ですね。主催も狙ってのこととは思いますが、毎年子どもの自由研究に頭を抱える親にはありがたいものです。

 

展示内容は、「人工宇宙」・「夢幻宇宙」・「3D SKY WALK」・「UNIVIEW THE ATER」の4つに構成が分けられ、それぞれテーマごとに異なる体験が出来ます。

 

人工宇宙は「人が表現する宇宙」ということで、子どもたちの自由な感性でそれぞれが思い描いた星をつなぎ合わせた宇宙空間となり、大人には思いつきもしない発想で楽しませてくれます。

 

夢幻宇宙は「心の宇宙」、沖縄版にアレンジされ沖縄の街の夜景が幻想的な音楽とコラボし不思議な異次元空間に吸い込まれます。

 

3D SKY WALKはその名の通り「立体宇宙を体験」!最新技術を駆使した立体空間に満天の星空、宇宙に投げ出されたかのような浮遊感を味わうことができます。

 

UNIVIEW THE ATERは「科学が解き明かした宇宙の果て」、まるで宇宙旅行に来たかのような体験を!137億光年離れた宇宙の果てまで連れて行ってくれます。宇宙の全貌を解き明かしちゃいます。

 

さらに詳しい説明は公式サイトをご覧下さい。
「宇宙散歩 by MEGASTAR」公式サイト

この上映プログラムの他にも3日間限り「手作り星空ワークショップ」が有料ですが開催されます。こちらは自由研究にも使えるということから事前予約が必須となり、早い物勝ちとなります!

 

・手作り星空ワークショップ
開催日:2016年8月3日(水)・8月10日(水)・8月17日(水)
開催時間:11時00分/14時00分(1日2回)
所要時間:1回約1時間半程度
参加費:有料 500円
定員:各回15人まで
申込:琉球新報社営業局 098(865)5200(平日午前10時~午後5時)

 

ワークショップ内容は星のお話を聞いた後に、3つの中から好きな物を選んで作る工作です。選べる工作は「ビニール傘で作る星座早見」・「厚紙で作る星座早見」・「世界でひとつの星座万華鏡」です。傘で星座早見なんて斬新!世界でひとつの星座万華鏡もなんて素敵なんでしょうか。

※なお小学生3年生以下は保護者同伴となりますのでご注意ください。

 

ちなみにこの「宇宙散歩 by MEGASTAR」主催は琉球新報社で、浦添市内の小中学生全員を無料招待するそうで羨ましい限りです。

琉球新報でのニュースがこちら。
宇宙散歩byMEGASTAR 琉球新報さんの記事

もちろんお金を払ってでも行く価値は十分にありますよ!次はチケットの購入について。

宇宙散歩 by MEGASTARのチケット購入について

チケット購入は「前売券」か「当日券」の2パターンです。もちろん前売り券がお得となりますので、事前の購入がオススメです!

 

■宇宙散歩 by MEGASTAR チケット
前売り券:大人1,000円
小・中学生600円
当日券:大人1,200円
小・中学生800円

当日券は各200円増しとなり、未就学児は入場無料です!前売り券は各プレイガイドにて購入できます。

・琉球新報(天久本社、中部支社、北部支社)
・ファミリーマート(イープラス)
・ローソン(Lコード83665)
・チケットぴあ(Pコード767-622)
・コープあぷれ
・デパートリウボウ
・ジュンク堂書店那覇店
・球陽堂書房各店
・TSUTAYA(那覇新都心店/小禄店/首里店)
・浦添市美術館

 

さすが沖縄企業主催ですね!意外と多くの場所で購入できます。なお、コンビニでの購入はコードが必要となりますので、メモの記載をお忘れなく。

 

最後に開催場所である浦添市美術館の駐車場情報について。

沖縄浦添市美術館「宇宙散歩 by MEGASTAR」駐車場情報!

車社会の沖縄なのでもちろん駐車場はあります!浦添市美術館周辺には無料駐車場がいくつかあり、P1~P7までなんと7箇所も駐車場があり、こんなにあったと知らない人も多いはず!

 

各駐車場の名称と収容台数はこの通り。

■浦添市美術館 周辺駐車場
・P1 浦添公園立体駐車場 普通乗用車275台/身体障害者用4台
・P2 国道口駐車場 普通乗用車104台/身体障害者用13台
・P3 西口駐車場 普通乗用車73台/身体障害者用4台
・P4 林間駐車場 普通乗用車61台/身体障害者用2台
・P5 つどいの広場駐車場 普通乗用車70台/身体障害者用5台
・P6 地下駐車場 普通乗用車141台/身体障害者用1台
・P7 カルチャーパーク立体駐車場 普通乗用車190台/身体障害者用2台

 

各方面からの詳しい経路の説明は、浦添市美術館の公式サイトでご確認いただけます。
駐車場へのアクセス | 浦添市美術館

浦添市美術館へのアクセスは西口駐車場、国道口駐車場、つどいの広場、地下駐車場(旧市民会館駐車場)が便利で、国道330号線から見える駐車場はP3「西口駐車場」となりますが、一番人気で満車になりやすいので他の駐車場も目星をつけておいてくださいね。

 

基本的には美術館周辺をぐるりと囲むように駐車場があるので、迷ったら周辺の道沿いを走っていたら駐車場に行き着くはずですが、各駐車所に案内板も出てますのでそちらを目印にしてください。

まとめ

沖縄初展示「宇宙散歩 by MEGASTAR」いかがでしょうか。ただでさえ体験する機会が少ない沖縄で最高のプラネタリウムを観れるなんて、この機会を見逃すわけにはいきませんね。

 

今年の夏休み自由研究はこちらで決まり!?

 

もちろん子どもだけではなく、カップルや夫婦でも十分に楽しめる内容です。満天の星空にうっとり、ロマンティックな1日になること間違いなし!これぞデートに持ってこいですよ!

おすすめの記事