沖縄にもやっと冬らしい寒さがやってきましたね。

 

そんな“冬”真っ只中の沖縄で開催されるのが、日本一早いひまわり祭り「第9回 ひまわりIN北中城」です!

 

毎年恒例となった北中城の冬の風物詩は、沖縄ならではの真冬の楽しみ方!

 

北中城ひまわり祭り2017年の開催期間がいつまでなのか、見頃や駐車場情報についても詳しく調べてみましたので参考にどうぞ!


北中城ひまわり祭り2017年の開催期間はいつまで?

2009年から続いている北中城ひまわり祭りは、今年で第9回目の開催!

 

昨年の第8回開催時には、暖冬や雨などの影響により予定よりも早くヒマワリが開花となり、開催時期には枯れてしまい予定されていたひまわり祭りは残念ながら中止となりました。

 

しかし今年2017年は違います!天気にも恵まれ、無事に育っているようです。気になる開催期間は、2017年1月21日(土)~2月5日(日)の16日間となっています。

 

詳しい開催概要がこちら。

 

■第9回ひまわりin北中城
開催日時:2017年1月21日(土)~2月5日(日)
開催時間:10時00分~16時00分まで
開催場所:〒901-2313 沖縄県中頭郡北中城村熱田2070

 

開催場所は国道329号線に面していますが、割と殺風景な場所にあるため注意しないと通り過ぎてしまう可能性があります。

 

329沿いなので、これといった目印はあまりないのですが、付近には「北中城団地」や「しおさい市場」または「しおさい公苑」などが会場の近くにあります。

 

東側の中城湾側を見ると団地が密集している北中城団地が見えるはずです。

 

南部方面から国道329号線を北上するとすると、「熱田(南)交差点」を右折すぐ左手側が会場となります。熱田(南)交差点の十字路には、今もあれば青い看板の「熱田つりぐ店」が左側に、右側にはオレンジの雨よけが特徴の「パーラー海」が目印となります。

 

大きめのガソリンスタンド「ESSO Express」と「ファミリーマート」が一緒になっているところを過ぎてしまうと、完全に通り過ぎてしまっているのでUターンしましょう。

 

北中城ひまわり祭り2017年の会場案内図と会場航空写真が、北中城村ホームページに掲載されていました。

 

ひまわり祭りの会場地図がこちらです。

会場航空写真はこちら。

北中城ひまわり祭り2017年の見頃はいつ!?

そして気になるのが北中城ひまわり祭り2017年の見頃!冬に咲くひまわりなんて、予想がつかないので調べてみました。

 

すると、ひまわりin北中城の公式Facebookページにて、見頃についての質問コメントに対して丁寧に答えてくれているではないですか!

 

コメントを拝見すると、見頃は1月後半以降という回答コメントが!とても親切な対応に祭りへの期待が更に高まります♪

北中城ひまわり祭り2017年の駐車場情報!

さらには駐車場情報までひまわりin北中城の公式Facebookページにて確認することができます!

 

その駐車場情報の投稿がこちらです。

 

身障者等用専用駐車場と一般駐車場のひまわり祭り駐車場が案内されていますので、是非チェックしてください。

 

一般駐車場は南部方面から北上して「熱田(南)交差点」を右折後突き当り、「しおさい市場」横となっています。

 

ひまわり畑に最も近い身障者等用専用駐車場は国道329号線沿いとなっているので、事前に上記のFacebookページを確認すると安心です。

 

駐車場情報以外にも公式Facebookページには北中城ひまわり祭り2017年の開花情報なども更新されているので、事前にチェックしておくことをオススメします!

 

ひまわりin北中城 公式Facebookページ

まとめ

ひまわり祭りの開催場所は元々サトウキビや雑草が伸び放題の遊休農地。

 

それを解消するための事業らしく、普段は気にも止めないよう場所なので、1万2千m²の広い土地を有効活用した一面ひまわり畑にはビックリさせられますよ!

 

ただし、背丈くらいあるひまわり畑を想像していくとNG!無事に育ってはいるものの想定よりも育成状況は思わしくないらしく、約30cm程度の小ぶりなひまわりとなっているみたいです。

 

それでも日本一早い、真冬のひまわり畑に元気を貰えること間違いなし!夏先取り気分でカメラ片手に楽しんじゃってくださいね♪

 

また、運が良ければ北中城村のゆるキャラに出会えることもあるみたいですよ!

おすすめの記事